最低限主婦’s blog

最低限ちゃんとしようとする主婦です

心が麻痺していることってたくさんあるけど

苦手な方がすごく多いあの虫の話なので、

先に言っておきますね。
 



パートを終えて帰ってきて、

肩がめちゃ痛かったので次男

お願いして横になって肩を揉んでもらっていた時です。


家具の隙間からひょいってゴキちゃんが顔をだしているのに

気づきました。

今年初の我が家に侵入してきた害虫ゴキちゃんになります。

顔と触角だけ出して

次男と私の存在に警戒している様子ですが、

「こんばんは」と挨拶しているようにも見えました。


本当は家の衛生のため退治しなければいけないけど、

その時は、顔だけだして様子を伺っているだけのゴキちゃんを退治する気には

なれませんでした。


どうにか外に自分で逃げなさい。


そんな気持ちでそのまま見ないフリをしていたら、翌日の

昨日、リビングを羽ばたいているところを長男に見つかって

掃除機で退治されてしまいました。


いつもならゴキ退治は私がしていること。

家を清潔に保つためと、存在自体が怖いので躊躇なく。

絶対に逃がすものかと多分鬼の形相で。


思い返して、気づいたんですけど、

「ゴキちゃんを逃がそう」なんて思ったのは長男が産まれて以来初のことです。

20年近くもの間、外に逃がしてあげようかなとか

迷った日が1度もなかったっていう私・・・

鬼か!


毒があるわけでもない虫を

退治する以外の選択肢を1度も選ぶことなく

鬼の形相で退治し続けてきた私って、心が麻痺してるなと思う。

初めてゴキ退治した時、涙で枕をぬらした私はどこいったの。


1匹侵入したくらいなら

夫のように捕まえて外に逃がすという方法もありかも

しれない。

なんて。

そう考えたのはほんのつかの間のことです。

ゴキブリの生命力は半端ないですからね。

頭を入れ替えても生きれる虫って、虫ですか???

地球外生命体じゃないかと疑ってます。

知能高いし。

知れば知るほど恐ろしい虫だなと思います・・・。

・・・。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村