最低限主婦’s blog

最低限ちゃんとしようとする主婦です

母の対処がよくて事なきを得た話

あれは私が高1の時です。


近所に親切なおじさんがいました。

50代で奥様と2人で暮らしていていて、挨拶から始まり、

お土産をもらうようになり、近所ですれ違うと、親を大事にしなさい、

そんな話をしてくれたりするので、すっかり気を許していたある日のこと、


おじさんが突然、


「2人で一緒に旅行に行かないか?一生めんどうみるから」


そう言ってきました。

「いや~、行かないです~ハハハ」

笑ってごまかして家に逃げ帰りました。


一生めんどうみるから旅行行こうって・・・

おじさん、気は確かか・・・

恐怖心より残念でしたね。

仲の良いご夫婦だったし、どう見てもまともで、

全く警戒心なく信用していましたから。



おじさんが3度目に誘って来た時、ちょうどうちの母親が家から出てきたので、

私が「おじさんが一緒に旅行行こうって言ってるんだけど」

っておじさんのいる前で母に言ったら、おじさんはうちの母にも

「3人で旅行に行かないか、お金はあるから、一生私が面倒みる」

とか言いだしました。


お互い妻と夫がいるし40才も年が離れた女子高校生を旅行に誘ったついでに

その母親ごと誘うって、おじさんホントどうかしてるぜ。

母は笑ってうまくかわしてくれました。


しばらくして、その

おじさんの奥様から電話がかかってきました。

夫の様子がおかしくて、調べたらオタクノ電話番号があった、

浮気相手かというような電話。

なんで、電話番号知ってるのだよ。

タウンページね。


いつも通り普通に接するようにということ、人は見かけで判断できない、

でも、誰でも情緒不安定な時はある、


母がそう言うので、

その後も普通な感じでおじさんと挨拶はしたし、

母も大事にしなかったので、大事にならなかったのかもしれないですね。


「誰でも情緒不安定な時はある、だから許しなさい」

母のその言葉がなかったら、私はおじさんへの軽蔑

の気持ちが態度にでてしまったかもしれません。

危険やトラブルに発展ってこともあったかもしれない。


このおじさんに限りですけど、母の対処がよかった

おかげだと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村