最低限主婦’s blog

最低限ちゃんとしようとする主婦です

年齢を気にして好きなことを我慢しなくていい

次男は中学1年でお風呂に一緒に入らなくなりました。

ある日突然、

「母さん、俺、毛が生えたからもう一緒にお風呂入れない」

って言われまして。

私「え?うそ!すごいじゃん!どこどこ?」

思わず聞いたら、

パンツを脱いで股を全開にして

「ほら!ここ!」

って得意げに見せる次男


お風呂一緒に入るより、その格好の方がよっぽど

恥ずかしくね?

と思いながら、「ただの産毛やん!でもよかったじゃん!男だね!」

と、一応その矛盾には触れずに褒め称えておきました。


そういう、言動が伴ってないことがちょいちょいありました。


例えば

「母親と一緒にいる姿を見られるのは激ヤバ」と言いながら、

一緒に出かけたとき、友達がいないか周りをキョロキョロしながらも、

しっかり私の腕を組んでいる。とか。

一緒にいるより腕組んでるほうが絶対激ヤバでしょって思うんですけど。

心はまだまだ甘えたいので、

行動が伴っていないのですね。


次男、身長は夫を越えました。170越えを果たしまだまだ伸びています。

そんな次男が、

「泥だんご作りに公園に行くから、朝6時に起こして欲しい

 誰にも見られたくないから」

っていうんですね。

友達に見られないように朝早くに作りに行くみたいで。


そうですよね、この見た目で堂々と泥団子は作りづらいですよね。

どんな思いで泥団子を作りに行ったか心配で待っていたら

次男が帰ってきました。

そして一言。


「中2で1人で泥だんごを作り終わった後の空しさ・・・」


名言でました。


わかるよ、次男君。

自分の年齢を気にして好きなことやりたいことを思いっきり楽しめない

気持ち。

母もそうだよ。

年齢気にしてParfumeのダンス本域で踊れないんだよ。


次男はまだ中2。泥団子作るのまだ楽しいよね。

心と体の成長が伴わなくて戸惑うよね。

泥団子に興味なくなる日まで作ればいいよ。

好きなものは好きなんだから。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村