最低限主婦’s blog

最低限ちゃんとしようとする主婦です

神の舌と言われているサイゲン大介の簡単アレンジ絶品ハンバーグ作った感想

ハンバーグといえば、


ブロックのヒレ肉を自分でタタイてミンチにして、

自己流ヘルシー健康ハンバーグを作り、

ハンバーグが固すぎて旦那の箸が折れる

という珍事件以来、しばらくハンバーグは自己流禁止を

くらっていました。



あのニュースで得する人損する人」で人気のサイゲン大介(うしろシティー阿諏訪)

が番組で紹介していた簡単アレンジハンバーグが

美味しそうだったので、作ってみることにしました。


スーパーのレトルトハンバーグがプロの味に再現レシピ


用意するもの

レトルトのチーズインハンバーグ

グレープジュース 大さじ1(ワインのシブミが再現される)

トマトジュース 150cc

食パン4分の1(とろみがつく)

バター


鍋にグレープジュースとトマトジュース、ちぎった食パン、

レトルトハンバーグ、バターを入れて煮込むだけ。


超簡単ですね。


さて感想は。


f:id:saiteigensyufu:20170207193836j:plain


確かに高級感アップ。

少量なのにグレープジュースの風味が効いています。

夫は微妙、子どもたちは美味しい!という感想でした。


市販のチーズインハンバーグそのものがすでに美味しいので、

このアレンジハンバーグ、

レトルトのデミグラスソース味に飽きて、

家にグレープジュースとトマトジュース

食パンがあるって時に、子どもと一緒に作ってみたりするのに

いいかもしれませんね。


美味しいハンバーグを作るコツは、少量の塩を入れて

お肉を粘りがでるまですばやく混ぜる、ですよね。

お肉の温度を上げずに肉汁を閉じ込めながら混ぜるのがポイント。

ゼラチンを入れるとジューシーに。


次回は大根おろしたっぷりのっけた和風ハンバーグにしようかな。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする