最低限主婦’s blog

最低限ちゃんとしようとする主婦です

健康に効果あり、朝のスムージー

もう10年ほど、朝、出来立てスムージージュースを
飲む習慣を続けています。

きっかけは、子どもが毎週といってもいいほど
すぐに風邪を引いて熱をだすので、どうにかしなければと、
スムージーを試してみることに。

ちょくちょくスムージージュースを作ってはいました。


でも、毎日続ける
と決めて、子どもが嫌がる日も、雨の日も風の日も、
毎日スムージー
飲ませました。


作ったら30分以内に飲むことを意識して、作ったらすぐ飲む、そういう風に習慣づけました。


すると、本当にそれ以来、3年間熱をだしませんでした

3年以降インフルエンザにはかかってしまったものの、
それ以外で熱を出すことがなかったのです。
風邪を引いても、熱はでませんでした。


偶然ではないと思います。


知識としてはありましたが、
生きた生の食べ物を体に取り入れるってすごく大事なんだな、
本当なんだと実感しました。



毎日続けたというのもポイントだったのでは
ないかと思います。




我が家はとにかく毎日必ず飲んでもらわねば、

と考えていたので、最初は無難においしく。


それから欲が出てすぐにハードタイプに
なり、さんざん文句を言われながらも、
騙し騙し、時にはお菓子でつりながらも、
毎日続けました。


これからスムージーを始めようかと
思われてる方、よかったら参考にしてください。




初期 3日間

リンゴとバナナと人参


子どもたちの反応

人参入れるな




でも飲んでくれました。




4日後

リンゴ、バナナ、人参 キウイ、トマト


子どもたちの反応

トマト入れたら飲まない




明日からトマト減らす約束でなんとか飲んでもらえました。




スムージー始めて2週間後

リンゴ、バナナ、人参、キウイ、トマト、ブロッコリー
レタス、小松菜


子どもたちの反応

こんなクソまずいもの絶対に飲まない




30分はもめて経過したものの、最終的に飲ませられました。

「男を見せてみなさい」
「どっちが先に飲み干せる男か勝負しなさい」

男子としてのプライドを刺激するという。

その他、お菓子でつる、という不本意な誘導もしました(涙)



子どもたちは慣れてくるものです。
そして母は調子に乗ってくるものです。




失敗スムージー

ある日、めちゃんこ大根を入れてみました。

人間の飲みモンじゃないと大ブーイング。
母さん飲んでみろと言われ、飲んでみたら・・・



母は言葉を失いました。



大量大根投入はおすすめしません。
体にはすごくいいかもしれませんが。。。


パセリやセロリなど、香りの強い野菜は少々をおすすめします。



子どもたちがハードなお味のスムージーを飲めたのは、
主人の協力もあったからだと思います。

「超おいしい~」

と、美味しそうに飲んでくれたのは、大きかったのではないかなと
思います。



スムージー、話題以上に効果があると私は思っています。





【ポイント10倍】【ミキサー】【送料無料】ブレンダー コンパクトガラスブレンダー IOE006 耐熱ガラス 氷 グリーンスムージー スープ BRUNO(ブルーノ)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする