読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最低限主婦’s blog

最低限ちゃんとしようとする主婦です

ありがとう、クワちゃん!ジュースで乾杯!

おはようございます。


いきなりですが、この子はオオクワガタの「クワちゃん(メス)」です。

f:id:saiteigensyufu:20170322235449j:plain:w100

苦手な方がいるかもしれないので小さな画像で。


飼い始めて2年になります。

本来は冬眠中で潜っていて姿を現さないので、

生きているか不安でした。


でも生きててくれてました!

クワちゃん、本当にありがとう!会いたかった!


そして、ジャン!なんと、

f:id:saiteigensyufu:20170323050005j:plain:w100

めでたく幼虫が誕生していたのです!


まさかのまさかのおめでたい出来事に、

次男と私の目には涙が浮かんでおりました。


いままで、いろんなクワガタを飼ってきたけど、

1番長生きしてます。

クワちゃん、頑張ったね、本当にありがとう!


幼虫は菌糸の中へ。

f:id:saiteigensyufu:20170323051322j:plain:w100

しばらくしたら、元気に潜っていきました。


写真を撮るのは、幼虫の刺激になるからやめろと

止められたのですが、おめでたいので数枚パシャリンコ

させてもらいました。

「これだから最近の主婦はもう!」

って次男ちょっと怒ってましたね。


寝る前に、次男とジュースで乾杯しました!


男の子はクワガタ同士を戦わせたりして遊んだりするん

です、長男もそうでした。

でも次男は、小さい頃から本当に大事に飼育してました。

栄養剤をあげ過ぎてしまった日は、

「俺が寿命を縮めてしまったかもしれない」

って泣いていたし、

噛まれて血がでても、振り払わずに我慢して

噛むのをやめるまで待つ。

死んでしまった時は、景色のきれいなところに

埋めたいって、遠くの森まで一緒に埋めに行きました。

なんて愛だ・・・


幼虫がいっぱい生まれると、私はすごく大喜びしたのですが、

「そんな喜んでる場合じゃないんだよ!責任が伴うんだから!」

これだから、能天気な主婦はどうのこうのって呆れてましたね。


次男の愛は深い。


クワガタの寿命は短いです。

お別れの度、もう二度と飼わないって言ってるんですけど、

また飼ってしまう。

クワガタって本当に魅力的な虫ですね。



夏にクワちゃんが土からひょっこり顔を出すの楽しみだなー。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


>【送料無料】★成虫飼育セット★ミタニ くぬぎ大王セット JKT-04 (生体は付属しません)[カブトムシ・クワガタ 昆虫 かぶとむし くわがた 飼育セット スターター マット 10L エサ] 10P25Oct14

>◆EP-1400抜群の透明度 クワガタ幼虫のエサ!超大型ねらいならコレ貴重なサナギの観察に便利です!視界スッキリプレミアム菌糸ビン(幼虫の餌)《くわがた用菌糸びん(菌糸瓶幼虫のえさ)260万本販売実績(1100cc換算)》2、3令の大きさ10P12May11

衝撃!息子の寝言

息子

f:id:saiteigensyufu:20170319045506j:plain:w350

青空、綺麗。



昨日、一緒にロンドンハーツの録画したのを

見ていたら、いつの間にかリビングで寝てしまった長男。

しばらくして、

寝ている長男が寝言を言い出したんですけど、

その長男の呟いた寝言に私は耳を疑ったのです




「俺は愛だと思う」



え?


私は心を揺さぶられました。

長男の口から愛だなんて。

そのクールキャラで愛だなんて。


寝言に語りかけてはいけないらしいけど、つい


「本当にそれは愛なの?」


と聞き返すと、


長男は「うん」と頷きました。



長男が起きてきたので、すかさずこの話をすると、

フッって少し笑って、

「朝飯くれ」って。

クール。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




生まれ変わったら夫とは結婚しないと決めている

主婦日記 映画

f:id:saiteigensyufu:20170314053544j:plain:w350

セブンイレブンのケーキ。

夫、毎日仕事帰りにコンビニで何かしら買ってきてくれます。

ケーキは久々!嬉しいなーと思ったら、ホワイトデーでした。

若干微妙な妻心。



「さざなみ」という映画をレンタルして見ました


45年連れ添った夫婦が、夫の昔の恋人が山で昔のままの姿の遺体で

発見されたことをきっかけに、

妻の夫に対する信頼が急速に失われていくストーリー。


45年という長い年月をともにしてきた夫に、

昔の彼女への深い想いを感じる妻。

夫の無神経な言葉があったり、その女性のお腹に子どもが

いた事実があったり、まあいろいろなんですけど、

45年連れ添って、そうなるかぁ、いや、45年っていう長い年月

共にしたからこそ、そうなるのか。

(奥さん役の女優さん、主演女優賞ノミネートされただけあって、

すごい演技力だったなー。特に最後のシーン)



うちは、結婚してちょうど20年。

映画を見ての感想を一言で言うと、

別にいいじゃん、夫がそうでも

です。

もっと長い年月共にしていくと、また違うものなのでしょうか。



20年も家族のために雨の日も風の日も毎日働いてくれて、

夫も40才過ぎました。

これからはもっと、楽しいこと、幸せなことを選んで欲しい。


若いときの私は夫の大変さに気づけなくて、夫にたくさん求めてしまってました。

休日の家族サービスは当たり前だろ?って思ってたし。

家事を手伝ってくれるのも当たり前だと思って、感謝が足りなかった。


思い返すほどに私、そんなにいい妻じゃなかったな。

もっと、夫を幸せにできたはずなのにね。

後悔です、いろいろ。


生まれ変わったら絶対夫と結婚しないです。

夫には、もっと尽くしてくれる優しい

女性と結婚して、もっと幸せになって欲しい。


夫、来世は私のような自己中に捕まるなよ。

今世は、これからもどうぞよろしくね。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村