最低限主婦’s blog

最低限ちゃんとしようとする主婦です

筋トレで筋肉は膨らんだけど変わらないものがある




今年の3月の同時期に筋トレを始めた長男(19)と私。

私は疲れにくい細マッチョ主婦を目指して、

長男は夏、海に行く時ムキムキの体を見せびらかしたいため、

それぞれの自分の理想像目指してやってきたわけなんですけど、


あれから6ヶ月がたち、経過報告として発表できるほどの内容では

ないと思うのですが、一応書いておきます・・・


私は途中肩と腕を壊し、今は腹筋スクワットのみ。

筋トレは中断中です。


長男はウフゥ!なんとも言えない

声をだしながら、2日に1回ベンチプレスで筋トレ。50kg!

他にもあれこれ。

しかしながら、悲しいほど見た目的な効果があらわれず、

今年の夏の海は筋肉にキャーキャー言われることもなく

ごく平凡で終わったそうです。

でも長男、最近やっと少し胸板が厚くなってきました。

やっとです。

ムキムキになるって簡単じゃないんですね。

ダウンタウンの松っちゃんも言ってました。

「誰でもこうなれると思うなよ」って。


長男は3種類のプロテインサプリメントを飲んでます。

まず、

f:id:saiteigensyufu:20170921190921j:plain:w300

これはGACKTプロデュースの「メタルマッスルHMB」

これが8千円くらい。高っ!

GACKT自身も愛用しているかなり話題のサプリメント


あとはこれはドンキで3kgで4、5千円って言っていたような、

お徳用プロテイン

f:id:saiteigensyufu:20170921191106j:plain:w300


他にもアマゾンで買ったでっかい容器のチョコ味プロテイン飲んでいます。


3種類もあるので、

ドンキで買った安い方「1杯だけ飲んでいい?」

って聞いたら、案の定


「ダメ!」

って言われましたね。

私のように中途半端な筋トレしている人にはプロテイン飲む資格がないそうです。

それでも1杯くらいはいいんじゃない?って思ってたら、

心の中をよまれたのか、

「母さんは信用できない」

って言って、重たいプロテインとサプリ抱えて自分の部屋に持っていく長男。

えー?わざわざ隠す~?

筋トレで筋肉は増えたけどドケチは相変わらずじゃん(怒)



saiteigensyufu.hatenablog.com






にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

広告を非表示にする

霊感はないと思うんだけど、ついに和室の異様に次男も気づいた




うちは夫が転勤族で、結婚して5年間は夫の家族と

同居していたのですが、それ以降は何度も転勤で

引っ越しています。


数年前の転勤で、いくつも物件をまわった中で、すごくいいなと思った

今のこの家に決まったのですが、

実は、夫にも話していないけど、

和室の奥の1箇所がとても暗く不気味に感じたんです

でも、他には申し分なかったし、すごく怖いという気持ちまでには

ならなかったので、特に夫にも言いませんでした。


和室は、筋トレ始めてから大きなベンチプレスや筋トレ器具が置いてあって、

筋トレ、ゲームとDVD視聴用の部屋というかんじで利用しています。

奥の暗く感じた場所は、大きなタンスが置かれているので、その場所は行けない

し、毎日過ごしているとそう気にならなくなってくるものです。

でもですね、1人で和室にいるときは怖くて電気を消しません。

夜は特に和室の異様な空気がやっぱりちょっと怖くて。


子どもたちを不安にさせちゃいけないので子どもたちに和室の

話をしたことはなかったんですけど、昨夜です、

ついに次男が言いました。



「母さん、俺、和室が怖いんだよね。なんか空気が違うんだよ」


一瞬時が止まりましたね。

次男君も気づいたの・・・?」

震え上がった次男と私。


極めつけに次男が体重計の話をしてきたので、

ぎゃぁぁ!ってなりました。

うちの体重計は誰も乗ってないのにたまにピって動くんです。


夫は寝ていて長男はバイト中。

私たち2人は恐怖で震えて、日曜アメトーク2時間スペシャルの

踊りたくない芸人の録画を見ることで恐怖をしのぎました。

やっぱお笑いって素敵だよ、ってあらためて思いましたね。


昼は平気ですけど、しばらく夜はちょっと怖いかもしれません。

でも、ビビリ続けることはないでしょう。

とりあえず、怖い場所があろうとも、

この家への感謝の気持ちは忘れてはなりません。

ありがとう、我が家。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

広告を非表示にする

ドラマ「過保護のカホコ」最終回を見て義母に言われたことを思い出した

注意:少しドラマのネタバレ含みます









先週、ドラマ「過保護のカホコ」が最終回を迎えました。

ちょっとむず痒くなるシーンやセリフが多かったですけど、

心温まる最終回でしたね。


麦野君がカホコの両親に「結婚させてください!」

とお願いするシーンに、

最近相次ぐ芸能界の浮気報道に影響されたのか、

「どうせ麦野君もいつか浮気するんだろうな~」

なんて思って見てしまい、

いかーん!生涯愛し合うつもりでいる純粋な2人の

未来を想像上でもぶち壊しちゃいけないと、慌てて邪心を消しました笑


親に自分たちの結婚を認めて欲しいっていう2人の真剣な姿を見ていて、

過去の自分たちを思い出しちゃいました。


夫と私は夫が学生という身分で結婚しました。

子どもを授かったわけでもなく。

ドラマで母親の黒木瞳が聞いたように、義母も

「息子のどこが好きなの?」

って私に聞きました。

「こんな優しい人はいません」

と私は答えました。

そしたら「息子のことよくわかってくれているのね、

息子は自分1人でなんでも抱えてしまうから、息子の

ことをよくわかってくれる人がそばにいてよかったわ」

義母はそう言って、その直後結婚を許してもらえました。

久しぶりに思い出した・・・涙


結婚っていうと、幸せにするよ!って誓うけど、

正確には、幸せになるように最大限努力するよ!

ですよね。

夫がいくら妻を幸せにしようと頑張っても、妻が幸せだと

思わなければ妻は幸せじゃないし、

逆に妻も夫を幸せにしたくても、夫がどう感じるか相手の気持ちしだいっていう。

結局、他人が自分を幸せにすることはできないっていう。

理屈っぽいですね。


夫、幸せかな?

あんまり難しく考えないで、幸せだと思っちゃてくれてたらいいな。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

広告を非表示にする